スイーツ

【2024年】コージーコーナーの夏ギフト ゆめかわケーキや夏スイーツが送料無料

[PR]記事内に商品プロモーションを含む場合があります
出典:prtimes.jp

老舗の洋菓子店である銀座コージーコーナーが、2024年8月31日(土)期間限定で夏ギフトの送料無料キャンペーンを実施しています。

夏らしい爽やかなフルーツスイーツから可愛らしいデコレーションケーキまで、多彩な商品ラインナップをご紹介。

大切な人へのギフトから、自分へのご褒美まで。夏の贈り物選びの参考にしてください。

コージーコーナーの夏ギフト送料無料キャンペーン

出典:cozycorner.co.jp

銀座コージーコーナーは、1948年創業の老舗洋菓子店です。高品質な素材と職人が作り出す、美味しくて見た目も華やかなスイーツは長年多くの人々に愛されています。

2024年8月31日(土)までの期間限定で、夏ギフト商品が送料無料で購入できるキャンペーンを実施しました。この機会に、大切な人へスイーツを贈ってみてはいかがでしょうか。

コージーコーナーのフルーティな夏スイーツ

フルーツフロマージュ(9個入)

出典:rakuten.co.jp

夏の定番として人気の高いフルーツフロマージュ。

国産果汁やピューレを使用したゼリーに、デンマーク産とオーストラリア産のクリームチーズをブレンドしたチーズムースを重ねた、パルフェのような贅沢なデザートです。

コクのあるチーズムースと、白桃、甘夏、ラ・フランスの爽やかな味わいが絶妙なハーモニーを奏でます。

ギフトアソート(24個入)

出典:rakuten.co.jp

バラエティ豊かな詰め合わせが魅力のギフトアソート。

白桃、温州みかん、青森りんご、マスカットの果汁やピューレを使用した、みずみずしく口あたりなめらかなゼリー「フリュイジュレ」や、吉野本葛を使用したくずきりと果汁入りシロップを一緒に楽しむ和スイーツ「フルーツくずきり」が入っています。

コージーコーナーの焼き菓子詰め合わせ

マドレーヌアソート(30個入)

風味豊かな6種類のマドレーヌが楽しめる贅沢な詰め合わせです。

バターのコクと香ばしさが楽しめる「バターマドレーヌ」、紅茶の香り豊かな「アールグレイマドレーヌ」、瀬戸内レモンのすがすがしい甘ずっぱさが広がる「レモンマドレーヌ」、岡山県産の白桃「白鳳」の上品な味わい「ももマドレーヌ」、バレンシアオレンジの爽やかな味わい「オレンジマドレーヌ」、シャインマスカットの爽やかな味わいと香りが楽しめる「シャインマスカットマドレーヌ」をアソートしました。

コージーコーナーのデコレーションケーキ

ゆめかわレインボーユニコーン(4.5号)

出典:prtimes.jp

女の子に人気の”ゆめかわいい”をテーマにした、見て可愛い、食べて美味しいデコレーションケーキです。ユニコーンをイメージしたデザインで、ユニコーンのたてがみは3色のクリームでカラフルに表現されています。

出典:prtimes.jp

4色のフルーツ風味スポンジ(メロン・レモン・ストロベリー・ブルーベリー)と苺クリームを交互に重ねた、魅惑のミックスフルーツ風味が特徴。

誕生日やお祝い事など、特別な日のデザートとして、パーティーの主役になること間違いなしのインパクト大のケーキです。

ロカボケーキ(ショコラ)~ベルギー産チョコレート使用~

出典:rakuten.co.jp

「からだを気づかいながら、スイーツを我慢せずに楽しんでほしい」という想いから生まれた、銀座コージーコーナーの「ロカボスイーツ」シリーズの一つです。

ロカボとは、1日の糖質摂取量を目安として130g以下に抑える食事法のこと。

このケーキは1日の間食における推奨糖質量10g以下に抑えられています。しかし、糖質を抑えながらも、しっかり甘くてコクのあるこだわりの美味しさを実現しています。

銀座コージーコーナー ロカボケーキ(ショコラ)~ベルギー産チョコレート使用~
created by Rinker

コージーコーナーの2024年夏ギフトはバリエーション豊かでお得!

コージーコーナーの2024年夏ギフトは、フルーティーな夏スイーツから可愛らしいデコレーションケーキまで、幅広い商品が揃っています。

8月31日までの送料無料キャンペーンを利用すれば、お得にギフトを選ぶことができます。

大切な人への感謝の気持ちを込めて、あるいは自分へのご褒美として、コージーコーナーの夏ギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。

Written by
t.banbi

「スイーツで心をほぐすひとときを。」
子どものころから母のつくってくれるお菓子が大好きで、気づけば無類のスイーツ好きになっていました。
スイーツを食べる瞬間と、一緒に食べた人の笑顔を見るのが好きです。
スイーツに込められた物語や作り手の思いにも焦点を当て、ただおいしいだけでない奥深い魅力を伝えることを大切にして発信していきます。

\この記事をシェアする/